新着記事

2006年02月26日

LICENSE(15/42)

桜島オールナイトコンサートの曲から

LICENSE(15/42)

私が今まで歩いて来た人生を振り返るとそこにはいつも剛さんの歌があった。

LICENSE
友の顔が浮かぶ
鹿児島国際大学(当時:鹿児島経済大学)のるんるんフォークソング部の人達を思い出す。
私は鹿児島国際大学ではなかったがいつもこっそりと聞きに行ってた!

わーい(嬉しい顔)「LICENSE」を聞きたくて…わーい(嬉しい顔)

これはそのるんるんフォークソング部の友達の誕生日に送った手作りの壁掛け(写真に残しておいた物)です。
ライセンス1.jpg

そしてこれは「LlCENSE」のライブで買った私の宝物です。
全ページ白黒の写真でなんかとっても素敵です。

CA250035.jpgraisennsu2.jpg


剛さんが書いてる文です

『あれから10年の月日が流れた。様々な出来事がまるで他人事のように早足に脳裏をかすめる。
たくさんの恋、たくさんの裏切り、たくさんの嘘、たくさんの罠、たくさんの友情、たくさんのかけひき、たくさんの矛盾、たくさんの憎悪、その途中で友達が死に、おふくろの体はこわれ始め、都会ではこれでもか、これでもかと俺は俺を責める。
手をさしのべても、誰も答えてはくれない。もはや、全てを受け入れられないほど都会の波動は人間を苦しめた。そしていつからだろう、都会のベランダから見えない海をながめ始めていたのは……。
河川のせせらぎや、雨の音、そして、風が頬をかすめていく時のあの感触を迷走の中で探し始めていた。
魂が生まれた場所へ、向かっている事に気付いた時、自分のやってきた事を、素直に認めてやった。
そして俺は、まぎれもなく芸術家になった。
今日、31歳になる。………相変わらず、ふとらない。』
               〜 長渕剛 〜

本の最後に
長渕剛はこの30年間、鹿児島生まれの田舎者という土俵の中で、地面にしかと足を踏んばり、生きて来た。
と書かれてある。

8.21勇気の会 有江



    〜除幕式まであと21日〜


posted by 管理人 at 02:39| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 勇気の会 メンバー活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪以前『男たちの大和』の
試写会に最前列でご一緒した、都城から来た剛ファンの夫婦です!昨日日曜日に久しぶりに桜島に行ってきました。まだまだ記念碑は基礎作りの段階で間に合うのかと心配になりましたが・・・桜島の雄大さに吸い込まれるように時間を忘れて見入っていました。当日、私たち夫婦は足を運ぶことができずかなりショックを受けています。
 オールナイトに参加した高校生の娘たち2人が絶対行きたいと子供だけで参加します。機会があったら声かけてくださいね!
 よかったらメールください(*^^*)
 
Posted by 都城のせんちゃん at 2006年02月27日 23:20
あれからもう1年半もたつんですね。

ボクも東京から、故郷の鹿児島に帰ってきて思い切り歌いました。
「また頑張ろう」と勇気の花をもらった
気がします。
Posted by ケン三郎 at 2006年03月01日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。