新着記事

2006年03月18日

『Captain of the ship』(42/42)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
 〜除幕式まであと1日〜
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


『Captain of the ship』(42/42)

2002.9.7横浜スタジアムで剛が『2004年、故郷、桜島で24時間!コンサートをします!』と宣言した翌日、帰りの飛行機の中で私は『果たしてどんなライヴになるのだろう?と、想像する中で、ラストの曲だけは
『Captain of the ship』と確信していた!

『LIVE’94』突然のツアーキャンセルでほぼ“幻”となった『Captain of the ship』・・・

『ここで歌わずどこで歌う』と・・・

2年間、期待を胸にし、いよいよ本番!

夜も明け『桜島 SAKURAJIMA』を歌いきり『何の矛盾もない』・・・
『いよいよか!』と期待が高ぶる中、シンセのイントロ・・・確信した!
鳥肌が立ち、身震いがした!

『Captain of the ship』

来たか来たか、待ちに待った“幻”が“現実”になり“伝説”になった。
予想以上の長丁場の30分間!
パンチ『生きて!、生きて!、生きて!、生きてぇ!、生きて!、生きて!、生きまくれ!』パンチと会場全体が1つになり、拳をあげ、喉がかれるまで叫び、全42曲が終了した。

観客が帰路に着く中、友人とステージを眺めてた…
そして・・・

『よくこんなところでやったな〜素晴らしい!』と大声で笑い、心地よい充実感と疲労感を土産に新たなる“現実”へ帰っていった・・・

今、思えばとてつもないライヴで、もう二度とないライヴかもしれない。
しかし私たちの知る長渕剛は、桜島以上の物を何れ行うだろう。

その日に更なる期待を込めて・・・


8.21勇気の会 上高原


posted by 管理人 at 04:32| 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 勇気の会 メンバー活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勇気の会のホームページ初めて知りました。鹿児島にいて今まで知らなかったのは残念# 勇気の会まだ続きますか? 3/19日 待ちに待った日 絶対行くよ! ネット初心者ですけどよろしく!
Posted by 峰 のぞみ at 2006年03月18日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。