新着記事

2005年04月18日

桜島記念碑募金活動決起集会ライブ開催!桜島物語の始まり。

050416_2151~0001.jpg
※写真をクリックすると、大きな写真が見れます。

4.16キャパルバホール〜記念碑建立に向けた新たなスタートを切るライブのスタートは、

「ようこそ!キャパルバホールへ!!」

で始まる。どこかで聴いたことのある洒落たオープニングとなった。あのオープニングを覚えてる?しょっぱい三日月が桜島オールナイトをこっそり観ていたあの夜。気分は7万5千人!!いや、日本中のファンの魂は、キャパルボホールに集結していた。

長渕さんの懐かしいナンバーから夕焼けの歌まで、3時間近くに渡り演奏された。勿論、お約束の勇次で盛り上がる。あの7万5千発のクラッカーに、負けないだけのパワーが凝縮され爆発する。勇次。懐かしのナンバーだが、一体感を感じる最高の歌。丁度20年前に発売されたハングリーに収録されているナンバー。20年もの間、これだけ盛り上がる歌が他にある?20年という月日は、あっという間というわけにはいかない。歌にパワーのある証拠ではなかろうか?

この桜島記念碑募金活動決起集会ライブは、小さなライブだったかもしれない。ただ全ての始まりは、必ずしも大きなスタートばかりではない。今ある大きな企業もそうだ。発明もそう。この会社は3人で起業したとか、偉大な発明も一人の発想からということもある。結果として大きくなるのは、小さな始まりがどれだけパワーを持っているかということに他ならない。桜島記念碑が除幕されるとき、この小さなライブが無限の力の始まりだったと感じるに違いない。勇気の会や記念碑事業に携わる方、そして応援してくれる音楽を愛する人々。この力が小さいと否定できるものはいない。

長渕Blog 管理人:葉桜美和



posted by 管理人 at 02:01| 鹿児島 | TrackBack(0) | 管理人コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。