新着記事

2005年05月29日

旅立つ友へ…

『8.21勇気の会』には、今年の4月に、入会したメンバーがいます。

その彼には大きな夢があります。

その彼の夢とは、
スペイン語の通訳ガイドになることです。

今まで僕達のまわりに、それほどにまでスケールの大きい夢を持っている人はいませんでした。

夢を語るときの彼の目は、真っ直ぐ見据えていて、自分で決めた夢に対して、一点の曇りも感じさせないぐらい、きれいに澄んでいて、輝いた目をしています。
夢を語っているときの彼は、とても楽しそうです。

そんな彼は、明日から3ヶ月間、スペイン語の語学勉強のため、中南米にある、ガテマラという国へ旅立ちます。

4月に出会ったばかりで、まだ2ヶ月足らずの付き合いですが、まったく知らない異国の地へ、たった一人で行くんだと思うと、すごいなってただただ感心するのと同時に、寂しさもあります。

そんな夢に向かって真っ直ぐ歩いていこうとしてる彼を『8.21勇気の会』の皆で心から応援してあげたいと思います。
きっと希望に満ちあふれている反面、不安もたくさんあると思います。

中南米のガテマラという国は、メールやパソコンなどの通信機能もまだ乏しいかもしれない国らしいので、僕達は彼が向こうに行ってる間は、無事に頑張ってくれていることをただ祈ることしかできません。

でも、三ヶ月後、きっと今よりもっと大きくなって、鹿児島へ帰ってきてくれることを心から願います。

四月から五月いっぱいまでの限られた期間でもなにか手伝いがしたかったという彼の気持ちに僕達は敬意を表したいと思います。

8.21の除幕式のときは、彼はまだガテマラにいますが、彼の分までこれからも僕達『8.21勇気の会』は頑張りたいと思います!

通訳ガイドになれたら、いろんな外国の人を、桜島の記念モニュメントのある夢広場に連れていきたいっていうのが彼の大きな大きな夢です。

実行委員:新垣


posted by 管理人 at 19:27| 鹿児島 ☁ | TrackBack(0) | 勇気の会 メンバー活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。